Notice

お知らせ

お知らせ

[Event]スウェーデンスタイルのクリスマスを満喫する1日 in みなとみらい

FLOWER STYLE × ぞうさんのお台所 × 四万十新聞バッグ
2016.12.8(木)スペシャルコラボ企画

スウェーデンスタイルのクリスマスを満喫する1日
in みなとみらい

お料理を楽しみ、クリスマスのリースと素敵な新聞バッグを制作する欲張りで贅沢なレッスンです

  • 参加費用:10,000円(消費税込、当日現金にてお支払い)
  • 開催場所:横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号ランドマークプラザ地下1階
    BUKATSUDOキッチンスタジオhttp://bukatsu-do.jp/access.html

LESSON MENU

1.スウェーデンスタイルのクリスマス料理

swedishぞうさんのお台所オリジナル

  • ヤンソン氏の誘惑
  • スウェーデンミートボール
  • 胡瓜のサラダ
  • グロッグ

スウェーデンのクリスマスと言えば、「ヤンソン氏の誘惑」と言う料理です。
スウェーデンのアンチョビを使ったポテトグラタンなのですが、かつて、ベジタリアンだったヤンソン氏が美味しい匂いに引きよされて食べた事からその名前が付けられました。
この味の決め手となるスウェーデンのアンチョビは日本では手に入らないので、日本のスーパーで手に入る食材で限りなく本物に近い味を再現します。一度食べたら病みつきになるかも!?
もう1つの定番、スウェーデンミートボール、リンゴンベリーのジャムと一緒に食べます。
付け合わせはキュウリのサラダ。
時間の関係上デモになりますが、ご自宅で簡単に出来るスウェーデンスタイルのメニューをレシピつきでご紹介します。

2.北欧スタイルのクリスマスリース作り

swedish2FLOWER STYLEオリジナル

北欧、スウェーデンといえば、木やフエルトのぬくもり、キャンドルの灯り、星のモチーフなど。
ヨーロッパでは11月30日頃から12月24日までのアドヴェントの期間はクリスマスを楽しみに
待ちながら静かに過ごします。
今回のレッスンは、本物の常緑樹を使ってヨーロッパの伝統的な技法でリースを作ります。
キャンドルを真ん中に置いてテーブルリースとして、または壁やドアにかけて飾ることもできる
2wayで楽しめる軽くて丈夫なリースです。
テーブルリースと一緒に飾るキャンドルホルダーとティーライトもプレゼントします。

3.新聞で作る丈夫でおしゃれなエコバッグ

swedish3By 四万十新聞バッグin鎌倉

『最後の清流』と言われる四万十川を守る為に生まれた四万十新聞バック。
今回はクリスマスに向けて制作したリース作品を入れて持ち帰る素敵なバックを制作します。
好きな紙面を選びお好みの大きさの新聞バックを作ってみませんか。

  • 進行予定:10時開始お料理(デモ中心)、リース作り、スウェーデン料理をいただくお食事タイム、食後は新聞バッグ制作をし、15時終了予定です。
  • 持ち物:エプロン、ハサミ(花用のハサミがあればそちらの方が良いです)

 

講師紹介

「ぞうさんのお台所」主宰石田幸三

主宰石田幸三厚生労働省認定専門調理師•調理技能士
西洋料理職業訓練指導員

仕事をしながら国内外、世界中を旅し続けている、文化や国境に拘らない自由な料理研究家。
オリジナルレシピ満載の料理教室「ぞうさんのお台所」が大好評
 

(株)FLOWER STYLE フラワーデザイナー南部早苗

南部早苗厚生労働省認定 国家検定1級フラワー装飾技能士
日本フラワーデザイナー協会(NFD)講師
プレシャスフラワーアート協会代表理事
花ソムリエ

横浜市石川町でフラワーショップ、スクールを経営するフラワーデザイナー
http://flowerpalette.co
 

四万十新聞バッグin鎌倉牧野晶子

鎌倉牧野晶子スタイリスト・新聞バッグ公式インストラクター

1980代からTVCM.広告、雑誌等中心に多数のタレント、俳優の衣装を手がける。

2003年に高知デザイナー梅原真氏の講演で四万十新聞バックの話しに感動し公式インストラクターを取得
スタイリストの仕事の合間に新聞バックWSを開催している。
 

お申込方法

直接お電話、またはフラワースタイルのウエブサイト内、体験レッスン参加申込フォームにて

電話 045-641-8789(Flower Palette)
090-5104-2358(南部)

WEB http://flowerpalette.co/contact/?item=lesson&ri=2
こちらのページの「2016年クリスマスリース作りレッスン」をクリック

12月8日をクリック

フォームに必要事項を入力して送信!

LIST